サンタラ・田村キョウコの続・失言注意報が出ています

kyoko724.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 03日

携帯電話

0月、11月の「As You Like」ツアーに向けてリクエストくれている皆さん
どうもありがとう!ちなみに締切は12日です。まだいける!

携帯電話が壊れた。

カメラ機能を立ち上げるとそのままフリーズしてしまって
写真が撮れない。
壊れるほどの衝撃を与えた覚えはないが、そういえば今年は何度か突然の雨にやられて
鞄の中まで濡らしたことがあったので
それが原因かもしれない。(だから最近のblogは写真がついてないの)
通信機能が壊れたわけでもないし、まぁいいかと思いつつ
ショップの目の前を通りかかったついでにきいてみた。
そしたら私は保険に入っていたらしく無料で修理できるとのこと。
さらに車を修理に出す時と同じで代替機器を貸してくれるのだと言う。
もう車並みに、いやむしろ車以上に大事な存在なのね、ケータイって。
妙に感心してしまった。

ケータイがなかった頃の気持ちをなかなか思い出すことができない。
ケータイがなかった頃の待ち合わせってどんなだったっけ?
「5分遅れる」とか
「モヤイ像前待ち合わせの予定が雨降ってきちゃったから東急の中で待ってるね」とか
できなかったと思うと
待ち合わせの約束は今よりずっと重要だったはずなのに。
「今日はありがとう。楽しかった。」とか
「ごめんなさい。悪いけどお断りです。」とか
簡単にメールで伝えられるなんて昔に比べればずっとドラマ性が低い。
ライトに気持ちを伝える道具があると
便利なようでドラマのチャンスは減る。
そんなこと書いててふと思ったのは
青春時代にケータイがなかった世代には
電話とメールの使い分けが上手な人が多い。
[PR]

by santarablog1 | 2011-10-03 11:01 | その他 | Comments(1)
Commented by ぺんぺん at 2011-10-09 16:22 x
自分は無い時代もしってますが
そうですねー。
女の子と話す前に守護神と戦わなくてはならないって事は、昔は草食とやらじゃ、歯が立たないって話ですね。


<< 秋の夜長にとりとめのない話      死と新幹線とお知らせ >>