2011年 08月 01日

住について

住んでいる部屋に対して愛情を抱いてないなとひと目でわかる部屋に住んでいる。
絵を飾るとか好みの家具を置くとか
カーテンは何色でベッドカバーがどうのとかあんまり興味がなかった。
いつ捨てても後悔のない家具や家電でいい。荷物が増える方が困る。
ずっと仮暮らし気分。
だから衣食住の中で言えば住の優先順位は格段に低い。

例えば疲れて帰った寒い夜、しとしと雨が降っていて
暗い部屋にはカーテンの隙間から街灯の光が柔らかく入ってきて
その暗さに目が慣れる頃、私はベッドの上で
あぁこんな寒い雨の日に
屋根と壁があって清潔な寝具にくるまって眠れるって
なんて幸せー。家があって幸せー。としみじみ思う。
それが私の「住」の満足レベルである。


ところがどうでしょう、この頃は部屋でちゃんとくつろぎたいと思うようになった。
こんなこと今までなかったので意外です。
年でしょうか。
小さいソファが欲しい。

私の望みはささやかだ。なんと慎ましい。
あんまり慎ましいと悲しくなるので
本気の野望も書いておこう。

私がいつか大金を稼いだら
もちろん自分の家を作る。
(きっとその時こそ仮暮らしの終着点なのだ!)
その家にはバスルームの横に大きなパウダールームを作る。
ただの洗面所とは違います。
お風呂から出たらそのままバスローブだか浴衣だか、もしくは全裸で
ボディーケアしたりくつろいだりできる場所が欲しいの。
ちょっとしたエクササイズができるくらいの広さで
エクササイズDVDを見たり
メイクしたりボディーケアしている間に音楽を聴いたりしたいので
オーディオ関係も充実させる。
大きく北側に開けた窓があるといいな。(直射日光いらない)
換気空調は整えます。冬場は床暖マスト。
もちろんルンバは常時作動させて掃除いらずだ。

どう?女性の皆さん、それ欲しいでしょ?
[PR]

by santarablog1 | 2011-08-01 01:08 | その他 | Comments(3)
Commented by まる at 2011-08-01 15:13 x
いつもblogみています。
サンタラ大好きです。

私は女なので、そういう生活に憧れています!!

非常にいいっす。
Commented by はち at 2011-08-01 23:11 x
欲しいっすね。
そんなパウダールームがあったら
むしろそこがリビング扱いですね。
Commented by ほうろう at 2011-08-01 23:19 x
うーむ、いいですね~。そんなお住まい憧れます!
大きなパウダールームというのは贅沢だなぁ~。私は男なので、その発想はなかった。せいぜい家族でつかれる大きな湯船が欲しいとか、そのぐらい。それも十分贅沢か・・・
しかしその野望、キョウコさんならきっと実現できますよ。そんな絵が目に浮かびます。
ではまた


<< 続 住について      メシの悩み >>