2011年 06月 14日

北海道日記

北海道滞在7泊8日を終えて帰宅。いやー当然楽しかったです。
まずは銭函、芦別、旭川、札幌とご来場の皆さんありがとう!
そしてFM NORTH WAVEの皆さんありがとう!
思い出の詰まった荷物は私を追っかけて明日着く。
b0113844_10575934.jpg


銭函は小樽市。小樽と札幌の中間にある。
その昔ニシン漁で儲けたらしく、それで銭函なんていう景気のいい名前がついているそうだ。
宿泊は石狩湾の目の前で
開演前に部屋から眺める夕陽は最高でした。
夕陽と満月が同時に空に浮かぶ時、水面がシルバーに光ることがあるんだって。

ライブのない日はほぼ毎日FM局にお邪魔してゲストに出た。
空いた時間でパーソナリティーの奥かおるさんとちょい飲みや
街歩きやドライブ。ちょうどよさこいやってた。
札幌ファミリーと呼んでいる親しい方のお家で何故か「王家の紋章」を読むことになり
滞在中に15巻まで読破。
そしたらまるきり「12時のデジャヴ」の歌詞みたいで面白かった。
笑うとこじゃないとこで笑える系ですが
テンションが高いということはやっぱりいいことだな!と確信できる名作です。

芦別では終演後の打ち上げ。
あぁあの道路の脇に死ぬほどはえてるでっかいヤツはやっぱりフキなの?!
とかなんとか言ってたら
山菜で一番美味いのはウドの葉っぱだということで
「はぁそれは食いたいですね。」
「あぁそれならきっと誰かんちにあるよ、ウドある?ウドあるひとー!サンタラさんが
葉っぱ食べたいってー!」
「よかったねー。この人んちウドあるって。アイヌネギもあるってよ。明日行って揚げてもらいな!」
というわけで翌日ウドのある人のとこへ行くの決定。
いやすごいでしょ。これが愛すべき芦別・富良野近辺のコミュニティーです。

果たしてウドを育てているお宅は
陶芸の窯&ギャラリーである「野良窯」さんでした。
ウドの葉っぱはマジ美味い。
b0113844_10593268.jpg

急遽ロクロを体験させていただけることに。
大変丁寧に教えていただけるので誰でもこんなのできます。
b0113844_1131861.jpg

b0113844_113593.jpg


続きは次回・・・。

あ、お知らせを!
16日は東京うたの日で歌います!
東京はツアー初日と二日目だったので、ツアーも20本超えたあたりの今日この頃、
多分進化したとこを見てもらえると思うよ。だといいな。
18日もちょっとだけ出ます。詳しくはオフィシャルサイトでー!
[PR]

by santarablog1 | 2011-06-14 11:07 | | Comments(0)


<< 北海道日記 2      みすずちゃんとちゅうやくんって... >>