2011年 01月 15日

MUSIC LIFE その魅惑の世界 3

前回までのあらすじ

スタジオでの待ち時間に出会ったほぼ骨董品の音楽雑誌MUSIC LIFE。
そこには憧れのロッカー達が血気盛んであった70年代の空気が
閉じ込められていたのだった・・・。
と同時に手作り感満載の楽器屋広告事情も閉じ込められていたのだった・・・。


雑誌には読者投稿ページがつきものだ。
その微笑ましさは現代のものと比較にならない。

まずはペンフレンド募集のコーナーからの抜粋。
モザイクの部分にはばっちり住所と本名が書いてある。
のどかな時代だ。

b0113844_20542730.jpg

 ござんす。

b0113844_20432043.jpg

 男の子ちゃん。

b0113844_20451158.jpg

 会話風。ギリシャ神話と漫画・・・。

b0113844_20472117.jpg

 ハードロックを形容する言葉として「ギンギラギン」

b0113844_2050070.jpg

 手製の封筒・・・。
 
 
[PR]

by santarablog1 | 2011-01-15 20:55 | 読書 | Comments(5)
Commented by ゆきぞう at 2011-01-16 22:31 x
ペンフレンド。なんと懐かしい響き。甘酸っぱいなぁ~
死語に近いね・・・(^^;今でいうと出会い系?ですかね。やっぱり昔の方がよかったかもなぁ。
ふと、数年前武道館で聴いた爆風スランプの『大きな玉ねぎの下で』を思い出しました。最初は耳たこであまりにベタなのでエーと思ったけど、途中から胸が熱くなってぐっときた。個人的なこと書いてすみません。
ではまた
Commented by はこ at 2011-01-17 09:14 x
面白すぎ! 文通とかペンフレンドとか懐かしいですね~
個人的にはギンギラギンのハードロックが一番ウケました。
Commented by Nori at 2011-01-18 21:30 x
住所氏名が載っていても、大して嫌な事にもならなかった、
んですよねー、この頃は。
今や、学校や職場の住所録さえも×な時代。
ここまでくると、なんだかなぁ・・・
そういえば、「不幸の手紙」なんて、今もあるんですかね~
などと唐突に思ってしまいました。
Commented by エミ at 2011-01-25 22:10 x
なかなか珍しいモノのお話、楽しいですね~。
レコーディングお疲れ様です!
楽しみにしてますね~♪
Commented by 淡麗 at 2011-01-26 03:18 x
6~7年?前くらいにFMで聞いてからずっと探してたんですが
ようやく見つけました。
応援してます。埼玉でライブがあったら参戦しますね。


<< MUSIC LIFE その魅惑...      MUSIC LIFE その魅惑... >>