サンタラ・田村キョウコの続・失言注意報が出ています

kyoko724.exblog.jp
ブログトップ
2010年 09月 25日

密会ツアー本州編 終了 その1

密会マニアツアー本州編、無事終了しましたー。
改めて、広島、博多、高松、近江八幡、金沢とご来場の皆さん、本当にありがとう!
そしてtwitterを通じてその他の街からがんばれよメッセージをくれた皆さん、
これまたどうもありがとう!
おかげさまで楽しかったよー。

今回着たかった衣装があったんだけども
広島への移動日、よそ見して歩いていてベンチに脚を強打して
大きな青アザを作ってしまったため
着れなかったのが残念でした!
さて密会マニアツアー、印象深かったできごとをさっと記録しておこう。

広島の会場で地元トークがいつもの3割増くらい盛り上がる。
今までで一番広島のみんなを近く感じたかもしれない。
カープは3年計画でやってますから今年はいいんです!
来年がんばるから!
広島はサイズがちょうどいい街。賑わってるけど隙間がある。
それにも起因すると思うのだが
手をつなげばもっと面白いことができるのに
なかなか手がつながらない、なぜなら隙間があるから手が届かない。
大きなリーダーがいないとなかなか手が届かない。
例えて言うとそんな感じのじれったさがあるように感じる。
でもきっとこれくらいの街のサイズだから
大きな街にも小さな街にもできないことができる可能性があると思うんだ。
地元だからこそそう思う。

博多では、いつも行くラーメン屋さんに。
少し味が変わったみたいだった。体調かしら?
これまで何度も博多を訪れていますが
中洲のど真ん中は初めてだった。
いつもはライブも飲みも大名だとか天神あたりだったからなー。
中洲の夕暮れはよかったよ。哀愁出てた。
そこいらの角から川谷拓三氏が顔を出しそうな感じ。
小さな場所できゅうきゅうに詰めていただいたお客さん。
照明の関係でみんなの顔がよく見えたよ。

高松ではもちろんうどん。
うどんどーしてあんなに美味いのか不思議。
シンプルな材料なのにね。
会場だったdotというお店はほんとに賑わってるお店で
ライブ後の通常営業時も
若い人々がたくさん集って飲んでて
景気悪い悪いって言うけど、集う人たちはちゃんと集って楽しむのだなぁと
頼もしく思いました。
地元の方々に教えてもらってちゃんと朝うどんもしたよ。


次回へ続く・・・
[PR]

by santarablog1 | 2010-09-25 14:08 | | Comments(0)


<< 密会マニアツアー本州編 その2      博多LOVE >>