サンタラ・田村キョウコの続・失言注意報が出ています

kyoko724.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 28日

熱く語る

ものもらい少し落ち着きました・・・。
あのねー、思わずTwitterでもボヤいちゃったけども
ナメてたらとんでもないことになるんですよ!

昔webコラムを連載していた時にも
書いたことがありますが
学生時代にものすごいものもらいを経験してるんです。

当時、はたちくらいでブイブイだった私は
ものもらいを完全にナメていて、
それを発見してもすぐに病院に行きませんでした。
1週間経過しても腫れが引かなくてようやく病院へ行き
その場で切開され
さらにその晩飲酒。
ずいぶんなブイブイぶりでしょう。相当なワルでしょう。
でもこの時点ではまだ思ってたね。
ものもらいくらいで飲めないなんておかしいと。

で、翌朝のこと。
なんと目覚めたら左目が開かないわけ。
眼鏡のレンズにまぶたがひっついちゃうくらい腫れてるの。
こりゃびっくりしましたよ。
それがそうだね、11月の半ばくらいのことかな。
すぐにおおきな病院へ行って診察。
数個の麦粒腫が群発していてまわりの組織も炎症を起こしている状態だったそうです。
それから地獄の病院通いが始まった。
腫れが少し引いたら切開だーと言われ続けて
実際切開したのは数ヵ月後。
その間ずっと眼帯。
これは眼を守るというよりまわりに対するエチケットです。
ものすごいビジュアルだったもの。完璧に試合直後のボクサー。

さらに驚いたことには
切開予定日の朝、
目覚めたら枕にひいていたタオルが血膿で染まってるのですよ!
不思議に思って鏡を見たら
あまりの腫れに耐え切れなくなったまぶたの皮膚が
破裂してたの。表側に。顔の表面側に。
しかし群発していたわけだから。
破裂した麦粒腫以外のヤツらの切開は粛々とおこなわれました。
麻酔するのはまぶただけです。
煌々と照らされたライトのせいで
どんな器具で私のまぶたがえぐられるのか
もちろん見える。
メスも見えるしフック船長の手みたいのも見える。
ぶちんぶちんという音も聞こえる。
怖いったらないよ!
完治したのは半年後でした。
貴重な青春の半年をボクサー顔で費やしたことになる。

といったわけで
ものもらいに関してはわたくし非常に熱くなっちゃうの。
ものもらい撲滅キャンペーンイベントがあったら
パネラーとして呼びなさい。

さて、今回のはあれほどに酷くはならなさそうでほっとしてますが
病院ではお医者さんにさんざん脅された。
知ってます。経験済みです。
初期治療がんばります。
まだ飲んでない。
いつからビール飲んでいいですかってきけなかった。
怒られそうで。てへ。
[PR]

by santarablog1 | 2010-08-28 21:20 | その他 | Comments(6)
Commented by はこ at 2010-08-29 21:00 x
ものもらいって迫力のないネーミングなのに、そんなに恐ろしい事態になるのですね! キョウコさんくれぐれもビールはガマンして治してくださいね! ライブもありますし。でも不謹慎ですが、眼帯すがたのライブもいいかも^^
Commented by ラムネーゼ2号 at 2010-08-29 23:01 x
キョウコさんのものもらい事件 ブログ集で読みました
笑いました
おかげで 自分のまぶたが赤く腫れても 侮らなくなりました
Commented by ラムネーゼ2号 at 2010-08-29 23:31 x
いっそ サンタラグッズで アイパチ作るってのはどう?
かっちょいいと思います
Commented by ほうろう at 2010-08-30 01:19 x
ぅぅ。。おっかない。大変なエピソードですね。私も決して、侮らないようにしますー
それにしてもお医者さんで「いつからビール飲んでいいですか」ってきこうと思ったって、さすがキョウコさんです(^^)
ではまた
Commented by Nori at 2010-08-31 18:25 x
私は、(幸運なことに)ものもらいになったことがありません。
なので、ものもらいが複数できる!ということに驚きましたー。
キョウコさんの「ものもらいの怖いお話」は存知ておりましたが・・・。
顔が正常状態でないっていうのは
他の部署に比べてキツイ。
でも、腫れモノに、飲酒はマズイですよー。
しかし、ものもらいというネーミングって・・・。
Commented by ラスティネイル at 2010-09-03 13:55 x
モノモライの話は前に聞いたことあるんですけど、体質なんでしょうかね?
というか痛い話とかグロテスクなのは駄目です(゜д゜;)


<< いよいよ今週末から      気まずい二人 >>