サンタラ・田村キョウコの続・失言注意報が出ています

kyoko724.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 12日

あまりに観すぎて次々忘れていく

いやいや毎日暑い日が続いてぐったり。
皆さんお盆休みを楽しんでいるころでしょうか。
私は先月たっぷり遊んだので
8月は都内で地味に過ごします。
ではそういう間時、作業の合間に、
くつろぎの間何をするかと言うと
最近はTV番組を観ないでしょ。
ごく限られた番組以外。スポーツとかニュースとか。
理由はなんだろう。
民放は特に観ない。
音も絵もうるさいというのが一番の理由かもしれません。
でもってDVDレンタルが異常に安い。
旧作100円だったりするでしょ?
旧作と言ったって自分が見逃しているだけで
素晴らしい作品がまぁまぁTV画面サイズとは言え
100円で観れてしまっては
嬉しい反面ヤバイだろうと思う。
ヤバイと思いながらも相当数の映画を観ています。

最近観た中で数作品、(DVDで観たものなので古いよ)
印象に残ったものを記録しておきます。
「アンナと過ごした4日間」
緊張し過ぎて吐きそうになった。
主人公の不甲斐なさにイライラ。
嫌すぎていいみたいな感じ。
「つぐない」
これは切なかった。
主人公の少女の少女らしさ、子供らしさが痛いほど
シンパシーを感じさせる。
ジェームス・マカヴォイもすごい。
フェロモンむんむんで逆に怖い。
「イングロリアス・バスターズ」
久々のタランティーノ。
ブラピのこういう馬鹿げた役は本当にすごみがある。
眉を8時20分の感じに下げる(わかる?時計を見て。)感じが
最高に笑える。
邦画もいくつか観たよ。
溝口の「雨月物語」
京マチ子の美しさにうっとり。
黒澤の「まあだだよ」にがっかり。
(これは百間フリークとして当たり前)
てなところでしょう。
[PR]

by santarablog1 | 2010-08-12 22:28 | 映画 | Comments(1)
Commented by ほうろう at 2010-08-14 02:18 x
いいなー!私も映画たくさん観たいー
最近Amazonからしきりと勧められてる、山田洋次監督 名作選のDVD買っちゃおうかなぁー(^^;
最近観たDVDで印象に残ったのは、やっぱりサンタラと真子さんっすねー♪(^^)
ではまた


<< 盆の風景      わたしたちができること >>