サンタラ・田村キョウコの続・失言注意報が出ています

kyoko724.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 31日

諸々

2月になる。
花屋さんには私の好きなラナンキュラスが並び始めた。
かわいーぜ。
b0113844_22461459.jpg

少しずつ日も長くなってきたような気がする。
春が近い。

ハンパな季節というのは独特の味がある。
2月は未来に憧れているイメージ。
両手をお祈りのように組み合わせて
空を見上げている感じ。
9月というのは
過去を振りかえっているイメージ。
少し哀愁がある。

それにしても
猫とあひるが力をあわせて幸せを招いてくれる
例のあのCMの猫は不気味だ。
気持ち悪すぎて見てしまう。

忘年会から新年会にかけて
たくさんの人に会って
たくさん恋の話を聞いた。
私も大人なのでこっちから無理に訊きだしたりはしない。
でもなんだかそんな話になる。
大人の恋は色んな事情があって面白い。
子供の頃はこんな気持ちがあることを想像もしなかった。
大人になるということは楽しいことだ。
どんなに不景気だって、大人になることはつらいことばかりでないよと、
やることはやってんだと
十代の子供たちに教えてあげたい。
[PR]

by santarablog1 | 2010-01-31 22:47 | その他 | Comments(2)
Commented by もりまち at 2010-02-01 21:35 x
春のような昼間が続いた東京は今日は冬に逆もどり~~。雪が降ってマス・・・クロコダイル楽しみです。久しぶりのLIVE!でもないか
??そういえばサリンジャーも亡くなりましたね。キョウコさんはサリンジャーも好きですか?
Commented by ほうろう at 2010-02-04 02:41 x
うーん。私もそれなりに大人のつもりだけど、やることやってないなぁ~、個人差もあるかなぁ~(^^;
でもあまりつらくない。季節とかお花とかも、子供の頃より愛しく感じるようになった。
それにしても猫の目のようにくるくると、取り留めなく話題が変わる、キョウコさん面白い!(^^)
ではまた


<< 寝るのも楽じゃねぇ      香菜里屋というビアバー >>