2009年 09月 01日

TVKとインコと私

本日は嵐の中TVKにてオンガクのDNAに出演。
2曲生演奏してきました。
おなじみ御供くんがウッドベース、北海道でもサポートしてくれたひづめさんがマンドラ。
それで砂田くんがアコギを弾いて
ごりっと硬派なアコースティックバンドで演奏しました。
いつかこの編成でワンマンのステージをやりたいな。
あ、これに朝倉さんもいたらまた素敵!
あ、じゃぁ森さんはオルガンだな。
いやいや、夢はひろがるね。
オンガクのDNAを制作している皆さんは、サンタラを愛してくれている。
歌以外が当て振り(ようするにカラオケ)という音楽番組が多い中
この番組は全て生演奏一発録り。

最近メイクをお願いしている
(三番目の恋人のPVも彼女が担当)加藤リーヌは
インコが好き。
今日、待ち時間に読んでねと
私の大好きなこうの史代さん著「ぴっぴら帳」を渡した。
この作品を眺めていると本当にインコと暮らしたくなる。
加藤リーヌもかなり気に入ってくれたようだ。
子供の頃うちにはインコ、九官鳥、カナリヤ、十姉妹などいて、
時には巣から落ちたヒヨドリさえもお世話した。
もしかしたらインコくらいなら飼えるのかな。
いやいや、でも私はしょせん旅から旅への流れ者であるし
やっぱ無理だよなぁ・・・。金魚も飼いたいんだけどなぁ。
生き物と暮らすのには覚悟が必要。うーん・・・。

というわけで
今日は、頭が色々忙しい一日でした。
明日からはきりっと頭を切り替えてバンドバージョンのリハに突入だ!
楽しみーーー!!
[PR]

by santarablog1 | 2009-09-01 01:05 | その他 | Comments(1)
Commented by チャコ at 2009-09-01 23:44 x
東京にはインコが野生化している所があると聞きましたが、本当なんでしょうか?
冬を越せるってことは、温暖化のせいかしら。

バンドバージョンもがんばってください。
(森さん参加のバンド、いつか実現化してください。)


<< リハ突入      大丈夫だろうか・・・ >>