サンタラ・田村キョウコの続・失言注意報が出ています

kyoko724.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 27日

DVDのよさについて

うちに届くDVDレンタルすごく便利。
空いた時間にいっぱい映画観てる。
寝る時間削ってと言う方が正しいかな。
以前からコーエン監督ファンだと公言しておりますが
コーエン作品(復習)中心に観まくり。
いやぁ劇場で観た「オーブラザー!」「ノーカントリー」もう一回観ちゃった。
「ノーカントリー」は特にすごく好き。
もう人なんかばんばん死んで血みどろなんだけど
どうしてこんなにひきつけられるんだろうか。
景色がドライなのと、独特のテンポと、役者の方々の技と、
(本当の役者さんはあれだね、顔の筋肉の使い方で本人とは違う顔に見せるね。)
色んなものが混じりあって上等。
DVD買いそう。
劇場で観たインパクトとしては「バーンアフターリーディング」もすごいよかったので
これもいつか借りて観る。

劇場で観るのはとてもいい。
やっぱりうちで観るのとは全然違うんだけど
復習としてDVDでもう一度ゆっくり観ると
より理解が深まってよい。
いい音楽を聴くようにいいシーンをじっくり観なおす。繰り返して。
映画にとっての劇場は多分ライブで、DVDはCDなんだなぁ。
だから、あぁ記録物の良さは確かにあるんだよ。
b0113844_1849368.jpg

東京は朝晩と涼しくなってきた。秋の気配がする。
[PR]

by santarablog1 | 2009-08-27 18:49 | 映画 | Comments(2)
Commented by タカシ at 2009-08-27 20:57 x
涼風至向日葵。
末期を叫ぶ蝉の声。
振り向く夏、隔てられた距離。
Commented by ラムネーゼ2号 at 2009-08-28 06:45 x
DVDは自分の都合に合わせられますもんね
劇場は期待の新作待っている感とか初めての生っぽさがライブも似てますもんね
上手いこというなぁ


<< 大丈夫だろうか・・・      諸々 >>