サンタラ・田村キョウコの続・失言注意報が出ています

kyoko724.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 31日

店員ブルース

近所の桜並木はとうぶん前に開花したのに
未だ5分咲きとも呼べない感じでなんかむずむずする。
春になると毎年テンションがあがりまくって
このままあっちの世界から
帰って来れないかもしれないと
時々心配になるほどですけど、桜も縮こまる寒さなので
まだそこまで盛り上がれません。

ところで
桜はイマイチでも季節の変わり目。
女子の皆さん、財布の紐はゆるみますね!
私の財布の紐なんて最初からなかったと思う。

古着屋さんが好きなんです。
古着を買うにはタイミングが大事。
いいと思ったらすぐに買わないと
当たり前だが同じものの在庫もないし、
海外の物が多いからサイズだって合わないことも多い。
大げさに言えば物と私の運命の出会いみたいな。
だから古着屋さんは服に対して異常に愛着を持っている。
よく行くお店の店員さんは、服のことを「この子」「あの子」と呼ぶ。
私も「じゃぁこの子ください」とか言ってあげるべきか迷うが
どうにも恥ずかしいのでやめる。
数着買った。財布の紐はやっぱりなかった!

古着じゃない場合はシンプルなものを扱っている店に行くことが多い。
アメリカ人の凄腕ミュージシャンが
超適当なTシャツとジーンズかスラックスみたいので
ステージに出てくる感じとか結構好きだ。
どう考えたらそこまで部屋着ライクな服で人前に出れるのかと
不思議に思う。
でもそのノンポリ具合にわりと憧れる。
なので私もなんの愛想もない、超定番、どうでもいい服を売ってる店に行く。
(ただし生地とシルエットがよくないとダメだ。)
そこの店員さんはいつもお客に寄り添って友達みたいにアドバイス。
つまりウザい。
今まで何度か彼女にマンツーマン接客された。
彼女は彼女の体格と私の体格を同じくらいととらえているようだが
どー考えても私の方が小さい。
そして必ず私にはでかいサイズをすすめる。
その際に彼女は彼女自身のことを「自分はぁ」と呼ぶ。
「自分でぇサイズがSなんでぇお客様の場合もSでいいかと思うんですけどぉ」
「自分はぁ今ぁグリーンとあわせてるんですけどぉでも自分はぁグレーも持っててぇ・・・」
その人がイヤすぎて、外からその人がいるかどうか覗いて
いなかったら入店する方法を取っている。

皆さんも定額給付金使って楽しいショッピングを!
[PR]

by santarablog1 | 2009-03-31 00:37 | その他 | Comments(5)
Commented by ブルース大好き at 2009-04-01 10:05 x
一瞬笑ってしまいました^^
分かります。そういう店員ウザイですよね!
もっと落ち着いて見させてくれよ!みたいな^^

今年は車の免許とって就活します^^:
年すぐに経ちますよね

今日はある女の人を好きになってしまったので会いに行きます^^ww

アルバム楽しみに待ってます^^

でわ、
Commented by norinori at 2009-04-01 11:59 x
キョウコちゃんはこんな事も見事に詩にしてしまうよね〜。
Commented by 広島のLife~player at 2009-04-01 19:40 x
不思議に思うのですが、
思ってる事を店員に言えば良いのでは?
言えない事は、愚痴にする事でも無い気がします。
Commented by リンダ at 2009-04-01 20:40 x
それを言えないのがブルースなのでは?ww
kyokoさんの気持ちわかります。
Commented by meru at 2009-04-02 11:52 x
私もじっくり見たい派なので
ひたすら逃げますw
だから自分が販売員だったときは
申し訳ない感いっぱいでした;;

7月22日@高松 黒船屋でやっと
生サンタラに会える事がさっき判明して
嬉しくて待ち遠しいです^^

気をつけて高松までおいでてくださいね♪

peace◎


<< さば缶      というわけで >>